「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。」への対処方法




悩み人

WordPressでテーマの編集をしていて、コードを貼り付けて「ファイルの更新」を押したら、エラーが発生しました。保存ができないので、対処方法を知りたいです。

このようなお悩みに回答します。

本記事の内容

・プラグインを一旦全て停止する

本記事の信頼性

hiroki6(@hiroki6__)

今回は、WordPressのテーマの編集で起こる特定のエラーへの対処方法について解説します。

本記事を読むと、対処方法の一つを把握することができます。

致命的なエラー…

致命的なエラー…

管理画面→外観→テーマの編集 or テーマエディターで、ファイルの更新をした後、以下のエラーが発生した場合の対処方法の紹介になります。

致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないためPHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。

僕は、functions.phpの「ファイル更新」を押した際に、上記エラーが発生して、今回紹介する対処方法を試したら解決しました。

対処方法

対処方法

全てのプラグインを一旦停止(無効化)してみてください。

その後、もう一度、テーマ編集を保存すると、上手くファイル更新できることが多いです。

まとめ

無事にファイル更新ができたら、プラグインを全て有効化して元に戻しましょう。

今回は以上です。

シェアしてくれると喜びます。

ABOUT US

hiroki6
ブログ×本せどり / hiroki6運営(月4500PV)/ 本せどり(月33万)【経歴】大学 / イギリス留学 ▶ 大学院 / NPO法人チーム創設 ▶ 学生起業失敗 ▶ IT企業でWebマーケ担当(月45万 + せどり月15万)▶ 2年で退職 ▶ 会社経営(物販・Webマーケ)● 複業と独立を応援します ● 20代