マカド!限定5大特典(本せどりビギナー向け)

【本せどり】単Cのみでも月5万稼ぐことは可能です【ブックオフ】




悩み人

これから副業で本せどりを始めるに当たって、どのような価格帯の本を仕入れすれば良いか悩んでいます。

このようなお悩みに回答します。

本記事の内容

・単C仕入れのみで月5万を稼ぐ
・プロパー本から始めてもOK

本記事の信頼性

hiroki6(@hiroki6__)

本記事を書いている僕は、今年の3月に会社を退職し、4月から独立して働いています。複業の一環として、本せどりやWebライティング、ブログを運営しています。

今回は、これから本せどりを始める方に向けて、どのような価格帯の本を仕入れすれば月に5万円を副業として稼げるかというテーマで、解説していきます。

本記事を読むと、初心者の方が、月に5万円を稼ぐために必要な仕入れ単価が理解できます。

※ブックオフで仕入れることを想定しています。

単C仕入れのみで月5万を稼ぐ

結論から申し上げると、単C(110〜210円)のみでも、5万円を稼ぐことは可能です。

むしろ、作業量によっては、単Cのみで数十万円稼ぐことは可能ですが、時間がかかります。

僕は、会社員時代、単Cのみで稼いでいました。

よく、プロパー本(単C以外の価格帯)の方が稼げるということを言われますが、それは事実で、というのも、仕入れ金額の増加に伴って利益額も上がる傾向が高いからです。

しかし、これから副業として本せどりを始めようという方は、まずは単Cから稼ぐという感覚を掴み、月5万円、もしくは10万円を超えたあたりから、プロパー本も積極的に仕入れていって良いと考えています。

次に、単Cのメリットをまとめます。

その①:利益率が高い

仕入れ値が安いので、利益率が高くなりやすいです。しかし、プロパー本が比較的最新で売れやすいのに対し、単Cは売れ残り本のため、回転率が総じて低い傾向にあります。

単Cの利益率は、30~40%くらいになります。しかし、1冊1冊の利益額がプロパー本と比べて安いので、とにかく量が重要になります。

その②:仕入れ値が安い

キャッシュが少ない場合、仕入れ値が安いというのは大きなメリットです。

スモールビジネスを継続的に行う場合、いかに仕入れ値を安くして、利益率を高くするかということが重要です。

そのような意味では、これが強みになります。

プロパー本から始めてもOK

もちろん、資金が潤沢な方や、仕入れ金額が高くても躊躇せず仕入れができる方は、プロパーから初めても良いと思います。

僕は、あまり最初からリスクをとりたくなかったため、単 Cのみで月15万くらいまで稼ぎました。

まとめ

単Cのメリットは、仕入れ値が安い上に、利益率が高いということですね。

プロパー本は、資金に余裕がある方には積極的に勧めたいですが、初心者の方は、まず単Cから初めて感覚を掴んだ方が、挫折しづらいかなと思います。

今回は以上です。


【hiroki6 使用サービス】
ブログテーマ:STORK19

ドメイン:お名前.com

サーバ:エックスサーバー

せどりツール:マカド!

シェアしてくれると喜びます。

ABOUT US

hiroki6
hiroki6
本せどらー / 本せどりブログ:hiroki6(最高月4,540PV)/ 本せどり:最高月商548,200円+他事業の売上 / 仕入れは1日おき、2.5h位 / 都内国立大⇢IT企業(2年で退職)⇢起業 / 20代 / 本せどり知識のアーカイブです / 本せどりからの撤退が目標▶︎それまでココとブログに生きた知識を記録…