【本せどり】厚さを意識して仕入れるべき理由【送料を安くする】




悩み人

本せどりをしているのですが、送料が高く、赤字になってしまうことがあります。仕入れの時に気を付けることはありますか。

このようなお悩みに回答します。

本記事の内容

・2cmもしくは3cm以内の本を仕入れるべき

本記事の信頼性

hiroki6(@hiroki6__)

今回は、本せどりで、仕入れをする時に注意すべきポイントとして、厚さについて解説します。

本記事を書いている僕は、日本郵便の特約ゆうメールを利用しており、クリックポストの半額くらいの料金で本を発送しています。

仕入れ時に厚さに注目する理由

仕入れ時に厚さに注目する理由

厚さに注目すべき理由は以下のとおりです。

その①:特約ゆうメールは厚さ2cmまでだから

これが全てですが、利益が薄い本の場合、大体厚さが2cm以内の本を仕入れるようにしています。

2cmを超えてくると、次の発送手段の候補はクリックポストとなります。

その②:クリックポストは厚さ3cmまでだから

クリックポストは厚さが3cmまでで、特約ゆうメールを利用しないのであれば、最適な発送方法だと考えています。

また、ゆうメールにはないメリットとしては、以下のとおりです。

クリックポストのメリット

①追跡できる

②土日も配達してくれる

追跡できるのは大きいですね。特に、高額な本(大体3,000円以上)は追跡できた方が良いので、なるべくクリックポストで発送するようにしています。

行方が分からず、返金になってしまった時が辛いので、なるべく追跡できた方が良いです。

また、ゆうメールは基本、土日に配達してくれません。そのため、土日も配達してくれるクリックポストの方が、場合によっては早く商品を届けることができます。

厚さを覚える

仕入れの時に厚さを測ることはできません。

その場合、厚さを感覚で掴むか、もしくは厚さを表示してくれるツールを使うかのどちらかの対応が必要です。

厚さ測定定規は以下がおすすめです。

僕も利用しているものです。

発送前にこの定規の2cm枠に本を通して確認しています。

せど楽チェッカーを使う

せど楽チェッカーは、仕入れツールです。

このツールを利用すると、仕入れ時にすぐにサイズの確認もできて便利です。

アマゾンの商品ページから引っ張ってきているのだと思われます。

まとめ

今回は、本せどりで、厚さを意識しならが仕入れることは重要だという話をしました。

送料も、積み重なると大きい金額になってきますので、少しでも利益率を上げるためにも、厚さを意識して仕入れるようにもしましょう。

今回は以上です。

シェアしてくれると喜びます。

ABOUT US

hiroki6
ブログ×本せどり / hiroki6運営(月4500PV)/ 本せどり(月33万)【経歴】大学 / イギリス留学 ▶ 大学院 / NPO法人チーム創設 ▶ 学生起業失敗 ▶ IT企業でWebマーケ担当(月45万 + せどり月15万)▶ 2年で退職 ▶ 会社経営(物販・Webマーケ)● 複業と独立を応援します ● 20代